便秘がニキビを引き起こす!

 

 

健康的な体を維持している人は、肌もまわりの人が羨ましく思うような美肌を維持しています。

しかし、夜更かしを続けていつも寝不足の状態だったり、ダイエットによる無理な食事制限のせいで栄養バランスが偏っていたりして健康を害して肌も荒れがちという女性は少なくありません。

その他に体調不良になるさまざまな要因がありますが、その中でも、便秘はニキビを引き起こすと言われるくらい、腸内環境と肌の状態は密接に関わっています。

便秘になると腸内に不要なものが溜まるので、悪玉菌が増加してしまいます。

この影響で新陳代謝が悪くなり、肌細胞の生まれ変わるサイクルのターンオーバーが上手く働かなくなってしまいます。

体の新陳代謝が悪いということは肌にとっても同じことが言え、便秘がニキビを引き起こす原因となります。

さらに、腸内環境が悪化すると、毒素が体に溜まっていくので血流の流れまで悪くなります。

せっかく外から良いものを摂取しても、その栄養素を必要とする場所まで運ぶことができません。

女性は便秘で悩まされている人が多いので、美しい肌を作るためにも、まずは、便秘を解消することを考えましょう。

毒素は腸内だけでなく、体全体に悪影響を伸ばすので、便秘を解消して、いつでも綺麗な状態にしておくことが大切です。

便秘を解消するには、まず、規則正しい生活が最も大切ですが、食物繊維が豊富な野菜や果物を中心とした食事を摂るように心掛け、また、ビタミンB群、鉄分、各種ミネラルなどや水溶性と不溶性の食物繊維がバランス良く配合されている玄米がオススメです。

そして、毎日たっぷりの水を飲んで、腸内を丸ごと洗浄するようにしましょう。

さらに、ウォーキングや軽いジョギングなどの適度な運動も腸を刺激するために必要ですし、朝は忙しいと思いますが、トイレに行ける十分な時間を持つようにしましょう。

日中、便を我慢すると、さらに、便秘が悪化してしまいますので注意して下さい。

こうした体の不調を改善して健康的な体を持つことで、自然と肌も美しくなっていきます。